¥5,000以上のご注文は送料無料

RED JALAPENO

RED JALAPENO

【名称】レッドハラペーニョ

【スコヴィル値】2,500〜10,000 スコヴィル

【原産】メキシコ(ベラクルス州、ハラパ)

太った弾丸の異名を持つトウガラシの王様

ハラペーニョはメキシコ、ベラクルス州のハラパという街が原産です。アメリカでも辛いトウガラシの代表例としてあげられるハラペーニョですが、全米に広がったのは辛くないハラペーニョの「TAM・マイルド・ハラペーニョ(1,000〜1,500スコヴィル)」が開発されたからです。それ以降、ハラペーニョは人気の「トウガラシの王様」として、不動の地位に君臨し続けています。果肉が厚く、弾丸のような形状から“FAT BULLET(太った弾丸)”という異名も持つハラペーニョは熟してくると色が緑から赤に代わり、ピーマンのような青臭さから、パプリカのようなフルーティーな味わいに変化します。しかし、ハラペーニョは熟す前の緑色の状態で食べるのが美味しいとされ、完熟ハラペーニョ(レッドハラペーニョ)として食す人は少なく、熟した場合は実を摘まずに枝につけたまま乾燥させ、3〜4日燻製してチポトレとして楽しまれることが多いです。

  1. 売り切れ
日本語